喘息・鼻炎・風邪が増えたらダニやカビを疑ってみて

喘息・鼻炎・風邪が増えたらダニやカビを疑ってみて

咳や喘息、鼻水、鼻炎、痒みなどの症状があらわれているなら、ダニやカビアレルギーの可能性があります。

 

まずはカビやダニが大好きな布団をキレイに丸洗いしてみましょう。

ダニやカビのアレルギーに要注意!

風邪をひいていないのに、くしゃみや咳、鼻水が止まらない・・・という症状で悩んでいるなら、アレルギーが発症している可能性があります。

 

しかも室内に生息しているダニやカビが主な原因となっていることが考えられます。ダニとカビは、湿度が高くなると増えてきます。

ダニは湿度70%以上・室温20~25度、カビは湿度65%以上・室温20~25度と、高温多湿の環境を好みます。

そのため、湿度が特に高くなる梅雨時期から真夏にかけてダニやカビの繁殖が一気に増してきます。

 

室内に生息しているダニは人間の皮脂やフケ、アカだけでなく、カビも好物なので、カビが繁殖している場所にはダニも発生しています。

 

これらダニのフン、死骸、カビを吸い込むと、アレルギー発症を引き起こすため、しっかり対策をする必要があります。

こんな症状があらわれたらダニ・カビアレルギーかも!

ダニやそのフン・死骸、カビが引き起こすアレルギー症状には、喘息や鼻炎、皮膚炎、目のかゆみなどさまざまなものが挙げられます。

 

これらは実際に肌に触れることで生じたり、吸引することで発症することもあります。

もしこのような症状が発症しているなら、ダニやカビのアレルギーを疑いましょう。

そのためには、カビやダニを増やさないことはもちろん、減らす対策が求められます。

 

それにはダニやカビが大好きな寝具類のお手入れを見直してみましょう。

 

毎日使用しているお布団を最後に洗ったのはいつでしょうか?

 

シーツやカバーは定期的に洗っていても、布団にはダニやカビが大好物なエサがたくさん潜んでいます

 

まずは寝具類を洗い、ダニやカビの除去から取り掛かりましょう。

布団の洗濯は布団専門のクリーニング業者へ!

羽毛布団や敷布団など布団類を自宅で洗うことは可能です。しかし、家族全員分の布団の洗濯は、主婦にとっては重労働です。

 

そこでおすすめなのが、布団専門のクリーニング業者への依頼です。

布団の洗濯のプロなので、布団の汚れやシミはもちろん、潜んでいるダニやカビをキレイに洗い落としてくれます。

その後、布団専用の乾燥機で、弾力性と保温力を回復させた仕上りをしてくれます。

 

アレルギーの緩和や予防のためにも丸ごと洗いを依頼してみるのはどうでしょうか?


TOPへ