扇風機を当てっぱなしにすると乾燥させられる|電気代は1日10円程度

扇風機を当てっぱなしにすると乾燥させられる|電気代は1日10円程度

一晩寝た布団には、約コップ1杯分の汗が吸収されています。湿気や人間の皮脂、フケ、アカがたくさんあると、ダニは繁殖を増す一方です。

 

そこで布団に扇風機を当て、乾燥させることを習慣とすることをおすすめします。

 

特に梅雨時期は天気も悪く、天日干しができない時期には扇風機による乾燥がおすすめです。

扇風機で布団の乾燥!

高温で湿気の溜まりやすい布団や枕などの寝具類は、ダニが好む環境です。

 

そのまま放置しておくなら、皮膚や目の痒み、咳、喘息などのアレルギー症状を招く危険性もあります。

 

布団を天日干しするなら湿度を下げ、ダニの活動を鈍くさせることができますが、特にダニが好む梅雨時期は雨の日も多く、晴天の日に天日干しをする機会を見つけるのは難しいのが現実です。

 

お天気が悪い時や、布団を天日干しできない住宅環境の場合は、布団乾燥機があれば越したことはありませんが、ない場合は布団に扇風機を当てっぱなしにすることで乾燥や除湿効果を得ることが可能です。

背もたれのあるイスを2脚用意し、背中合わせにした状態で少し離れて並べ、その上に羽毛布団や敷布団をかけ、扇風機の風を当てるなら効率よく乾燥させることができます。

使用する扇風機によって多少異なりますが、電気代は1日約10円程度なので、家計を握っている主婦には嬉しい方法と言えるでしょう。

扇風機の後は掃除機をかけるとさらに効果的!

扇風機を当てることで寝ている間に吸収した汗などの湿気を乾燥させた後は、布団の表面や内部にあるホコリなどを掃除機で除去しましょう。

 

布団専用クリーナーや布団専用先端ノズルなどを使うと、繊維に絡みついたホコリだけでなく、フケ、アカなどの吸い取りキレイになるでしょう。

ダニ除去には丸洗いか布団乾燥機の熱が必須!

ダニはとても生命力の強い生き物です。そのため、掃除機の吸引力程度では繊維にしっかりしがみついているため、完全に除去することは不可能です。

 

ダニを完全除去できる方法は、50度以上の熱処理ができる布団乾燥機、もしくは布団の丸洗いです。

コインランドリーなどの乾燥機を使用することも可能ですが、おすすめは布団専門のプロへの依頼です。

近年、アレルギーに悩んでいる方は多いため、布団宅配クリーニングが注目されています。

 

ダニを完全除去を期待できることに加え、布団の集荷サービスもあるので気軽に利用できるのもポイントです。是非、その便利さを体験してみませんか?


TOPへ