羽毛布団と敷布団まとめて依頼できるの?

羽毛布団と敷布団まとめて依頼できるの?

布団専門宅配クリーニング業者なら、羽毛布団も敷布団もまとめてクリーニングの依頼をすることが可能です。

 

洗濯表示に洗えるマークが記載されているものは、ほとんど対応してくれます。

 

ただし、シルクやムートン、ノンキルト羽毛布団、低反発ウレタンなどの布団は洗えない可能性があるので注意が必要です。

羽毛布団も敷布団もまとめてクリーニング!

多くの布団宅配クリーニング業者では、ほとんどの素材の布団を洗うことが可能です。

 

具体的には羽毛布団、羊毛布団、綿布団、ポリエステルやアクリルなどの化繊など、洗濯表示に洗えると記載されているなら、クリーニングに出せます

 

つまり、敷布団もこれらの素材であれば、羽毛布団と一緒にクリーニングを依頼することができます。

 

ただし、洗える素材と表記されていても、各業者ごとによって基準が異なります

たとえば汚れがひどいもの、特殊加工がしてある布団、ペットが使用したもの、暑くて折り畳みが不可能なものなどはクリーニングできないこともあるので、依頼する前に確認されることをおすすめします。

クリーニングできない布団もある

洗うことができない布団には、シルク、ムートン、ノンキルト羽毛布団、低反発ウレタンなどが挙げられます。

 

シルクやムートンなどはとてもデリケートな素材なので洗うことが不可能な業者が多いようです。

 

また、縫い目がなく接着剤を使用しているノンキルト羽毛布団は、水洗いをすると剥がれてしまうため、洗うことはNGです。

 

さらに化繊でも高密度の布団は、ダニが入り込まないよう構造されているため、水洗いには適していません。

 

忙しい人には便利な布団宅配クリーニングサービス

布団宅配クリーニングサービスは、布団を直接店舗に持ち込む必要がないので、時短や家事の手間を省けます。

羽毛布団だけでなく敷布団も一緒にクリーニングしたい人、車で布団を店舗まで持ち込むことができない人、マンションなど高層住居に住んでいる人、布団と一緒に大量の洋服も一緒にクリーニングしたい人などにおすすめです。

もちろん、クリーニングが終わったキレイな布団は、宅配で自宅まで届けてくれるので忙しい人には便利なサービスと言えるでしょう。

 

クリーニング店舗と違い、インターネットや電話で24時間いつでも申し込みが行えます。この機会にサービスの利用を検討してみるのはどうでしょうか?


TOPへ