羽毛布団も丸洗いできる宅配クリーニング活用のすすめ

布団洗いの迷信と真実記事一覧

“布団を叩くとダニが落ちる”と思われている方もいますが、ダニは落ちません。布団を叩くことでダニの死骸やフンが細かく砕かれ、それが布団の表面に付くことでアレルギー発症や悪化の原因となります。また、生きているダニは叩かれることで驚き、布団の奥に隠れてしまい、布団の機能性にダメージを与えます。さらには布団を叩く音や叩くことで落ちるホコリや汚れなどで近所トラブルの原因となることもあります。一般的に見られる...

お布団を日光に当てても、布団を洗うことで得られるメリットは得られません。そのメリットのひとつにダニの除去が挙げられます。太陽には日光消毒効果があっても、布団を丸洗いしなければ、生命力の強いダニを完全除去することはできないのです。お布団を日光に当てることと洗うことは別!お布団を直射日光にしっかり当て、布団叩きで叩いて、ダニやホコリを落とす・・・という布団干しは、一般的によく見られる光景です。布団を干...

掃除機はダニを殺す機械ではないので、吸引しても生きているダニをすべて吸い取ることはできません。ダニの多くは布団の繊維にしっかりしがみつくので、効果はほぼありません。しかし、ダニの死骸やフンなどのハウスダストは、掃除機である程度吸い取ることが可能です。ダニ・ハウスダストとは?ハウスダストとは、ホコリの中でも特に眼に見えない小さなもので、その多くは空気中に舞っています。具体的にはダニの死骸やフン、カビ...

家事の負担にならなければ、枕カバーは毎日交換することに越したことはありません。でも、それが負担になるなら、2日に1回は交換されることをおすすめします。なぜなら、枕カバーは顔と頭の汚れが蓄積されやすく、交換しなければ健康や美容に悪影響を及ぼすからです。枕カバーを交換すべき頻度はどのくらい?みなさんは、どのくらいの頻度で枕カバーを選択していますか?枕カバーを毎日交換すべきとは本当なのでしょうか?オース...

羽毛布団は天日干しすることに加え、洗うことも可能です。最近は自宅で洗える羽毛布団も販売されています。自宅での羽毛布団の洗濯は、手間や時間がかかるので重労働と言えるでしょう。しかし、洗濯に失敗したくない人や時間がない人は、羽毛布団洗濯のプロである布団宅配クリーニングの利用がおすすめです。自宅で洗える羽毛布団と洗えない羽毛布団最近、自宅で洗える羽毛布団が販売されているため、自宅での洗濯に挑戦している人...

TOPへ