枕カバーは毎日交換すべきって本当?

枕カバーは毎日交換すべきって本当?

家事の負担にならなければ、枕カバーは毎日交換することに越したことはありません。

 

でも、それが負担になるなら、2日に1回は交換されることをおすすめします。

 

なぜなら、枕カバーは顔と頭の汚れが蓄積されやすく、交換しなければ健康や美容に悪影響を及ぼすからです。

枕カバーを交換すべき頻度はどのくらい?

みなさんは、どのくらいの頻度で枕カバーを選択していますか?枕カバーを毎日交換すべきとは本当なのでしょうか?

 

オーストラリアの掃除の専門家によると、枕カバーは1日おきに交換するのがベスト!と言われています。

 

なぜなら、眠っている間、わたしたちの顔や頭は常に枕と接しているため、皮脂やアカ、フケなどが落ちているからです。

 

特に髪の毛は体の中で一番汚れやすい部位で、モップのようにホコリや汚れを吸収していると言われています。

また、眠っている間に皮膚から古い角質が落ち、それが枕カバーに落ちて蓄積されると毛穴の黒ずみにつながるので注意が必要です。

ですから、枕カバーは2日に1回は洗うようにしましょう。洗濯が負担でなければ、毎日交換することに越したことはありません。

 

いずれにせよ定期的に洗うようにしましょう。

枕カバーとシーツは汚れが蓄積されやすい!

人は1日の約3分の1、つまり、8時間をベッドで過ごします。

 

1晩で約コップ1杯分の汗をかくと言われており、シーツと枕カバーには古い角質や皮脂、カビ、ダニなどがどんどん蓄積されています。

特に枕カバーには汚れが蓄積されやすく、これは皮膚だけでなく、健康にも悪影響を及ぼします。

就寝前のスキンケアに多くの時間と費用をかけたとしても、洗濯していない枕カバーで寝るなら、ケアしたお肌はすべて台無しになってしまいます。

 

美肌を手にするためにも、枕カバーの定期的な交換は欠かせません。

枕カバーもクリーニングできる!

近年注目されている布団宅配クリーニングですが、布団はもちろんのこと、布団カバーや枕カバー、枕などの洗濯も依頼することが可能です。

枕カバーを定期的に洗うことに加え、枕自体も定期的に丸ごと洗ってもらえば、ダニも汚れもキレイに落ちた清潔なものを使えます。

また業者によっては、防ダニ加工オプションもあるので、アレルギー予防に加工を施してみることができるでしょう。


TOPへ